妊娠中 肌荒れ 化粧水

妊娠中の肌荒れ対策化粧水

妊娠中は、女性ホルモンの変化や妊娠による精神的な不安によって肌荒れなど肌トラブルを引き起こしやすい時期。

 

妊娠中は、いつも以上のスキンケアが大切なのですが、その前に栄養面も気をつけることが大事。
ただ、特に妊娠初期のつわりが酷い人は、食事なんてまともに摂れないので、どうしてもビタミン不足などになって肌荒れもし易くなります。

 

出来ることであれば、バランスの取れた食事を摂るのが一番なのですが、それが無理であればサプリメントなどで上手に栄養を摂るようにしたいですね。

 

 

さて、妊娠中の肌荒れに対するスキンケアですが、まずは洗顔料で洗浄力が強いものはできるだけ避けるようにして、化粧水なども無添加など肌に優しいものを使うようにしたいところですね。

 

お肌への刺激の少ないものであれば、肌荒れが酷くてお肌が乾燥しているときなどに化粧水の重ねづけも出来ますからね。
化粧水は、1回つけたら終わり!というのではなく、重ね付けをすることで成分がお肌に浸透しやすくなるって美容家の方が紹介していました。

 

もちろん、セラミドなど保湿力に優れた成分を配合した化粧水を使って乾燥を防ぐようにもしたいですよね。

 

 

そういう意味では、ディセンシアのつつむは、敏感肌の方も安心して使える化粧水ですし、セラミドも配合されているのでいいですね。

 

Decencia(ディセンシア) つつむ公式サイト

 

 

 

 

 

肌荒れの化粧水 おすすめランキングはこちら