乾燥 肌荒れ 化粧水

夏のお肌は冬より乾燥しているってホント?

乾燥と肌荒れに化粧水

暑い夏が終わると、夏に受けたお肌のダメージが一気に出始めます。

お肌の夏枯れというか、季節の変わり目でお肌も疲れがでちゃうんですよね。

 

夏から秋への季節の変わり目というのは、肌荒れしやすい季節なんですが、これって急にそうなるのではなく、すでにその準備が夏の間から始まっているんですよね。

 

夏の間は汗などでお肌が潤っているような感覚になるんですが、実は、夏のお肌って冬よりも乾いている!って言われています。
いわゆるインナードライ!ってヤツなんですが、お肌の表面は汗などで潤っているけど、お肌の内側はカラッカラに乾いてる。

 

しかも、夏場になるとサッパリとした化粧水だけでお手入れ終了!なんて方も多いかも。
ただ、これだとお肌の砂漠化に繋がってしまうんだそうです。

 

というのも、夏場というのは強い紫外線からのダメージを受けている上に、屋内はエアコンで空気がカラッカラ。
自分では分からないところで、お肌の水分はドンドン失われていて、お肌の内側が乾燥してしまっているんです。

 

もし、Tゾーンがべたつく、目の周りや頬が乾燥してお肌が固い、肌がくすむ感じがする、お肌がゴワつく!なんて実感があるようであれば、しっかり保湿する為に、セラミドが配合されている保湿力に優れた化粧水で集中ケアしてあげることが秋から冬にかけての肌荒れ予防に大切になってきますよ!