美白 肌荒れ 化粧水

シミってどうしてできるの?原因は?

大人になってからの肌トラブルのほとんどはお肌の乾燥が原因と言われています。
ですから、保湿力に優れた化粧水などでしっかりとスキンケアすることで予防にも繋がります。

 

ですが、実際に出来てしまったシミを消すのは大変。
特にシミ消しの美白化粧水とかって、けっこう刺激が強いものがあります。
それによって肌荒れを引き起こしたり、肌荒れしているお肌に付けることで、思わぬ肌トラブルを引き起こしてしまうこともあるんです。
だから、敏感肌でお安心して使えるような化粧水を選びたいところです。

 

ただ、その前にどうしてシミが出来てしまうのか?原因を知っておくことも美白化粧水選びで重要なポイントになってきます。

 

シミは、紫外線などを浴びることでメラニンが出てきて、それがお肌のターンオーバーの乱れなどによって排出されず、お肌にたまることでシミになっていくという仕組みになっています。

 

つまり本来であれば、紫外線などからお肌を守るためにメラニンが生成され、お肌が正常であれば、そのメラニンもお肌のターンオーバーとともに排出されて元に戻るわけです。
若い頃、海水浴にいって真っ黒になっても秋にはお肌の色が元に戻る!ってのはそういうことなわけです。

 

ですが、加齢などによって肌のターンオーバーの働きが弱まったり、肌荒れなど乱れてくることでシミが残りやすくなるわけですね。

シミを消す美白化粧水で肌荒れする

シミを消すために、最近は美白化粧水や美容液など美白系化粧品もいろいろ出ています。

 

シミを消すのにいい!と言われている成分にハイドロキノンというものがあります。
ハイドロキノンは医療などでも使われている成分なのですが、これがお肌に刺激が強い。

 

だから、肌荒れしている人はもちろんですが、それほど敏感ではないお肌の人でも合わないケースってのがあって、使うことによって肌荒れしてしまうこともあるようです。
どの化粧品でもそうですが、使う前はしっかりパッチテストをして合うかどうかを確認することが大事になってきます。

 

 

となると、肌荒れしている人、お肌の弱い人は美白化粧水は使えないのでは?と思われるかもしれませんが、最近は敏感肌の方でも安心して使えるという美白コスメも出ています。
それが、ディセンシアのサエル。

 

 

decenciaサエル公式サイトはコチラ

 

 

ポーラ・オルビスグループから生まれた敏感肌専門ブランドの化粧品で、雑誌などでも掲載されて話題になっていますよね。
サエルでは、刺激に弱くて炎症を起こしやすいお肌を守って、さらに美白を邪魔する取り除いて美白ケアするので、揺らぎがちなお肌でも安心して使えるということなんだそうです。

 

ディセンシアの独自技術によって、バリア機能を強化しつつ、過剰なメラニン生成の原因を抑え、黒化を抑えて白に巻き戻すというステップとっていて、これまで、シミが気になっていたけど、敏感肌で美白化粧水が使えない!って方も結果を出しているみたいです。

 

 

今なら、10日分のトライアルセットが特別価格で試せるようですよ!

 

 



 

 

 

肌荒れの化粧水 おすすめランキングはこちら